R.E.P

Perfumeに特化した音楽ブログ/音楽に特化したPerfumeブログ

第83回 Perfumeの夢、大里会長の夢

「さて、Perfumeの現在の夢は何でしょう?」と訊かれれば、ある程度彼女たちのことを知っている人なら「マディソン・スクエア・ガーデンの2DAYS公演!」と答えるでしょう。

 

f:id:t_kito:20161020232732j:plain

 

 

もしかすると「結婚!」と答える人もいるかもしれませんね。特にあ~ちゃんは結婚願望を一切隠しませんし、かしゆかとのっちもどうやら彼氏がいるら(急な怪電波によりしばし通信途絶)

 

 

f:id:t_kito:20161021002441j:plain

 

はてさて、後者の夢は各自頑張って良い男性を選んでもらうとして、今回はこの「マディソン・スクエア・ガーデン2DAYS」について書きましょう。

 

Dream Fighter

彼女たちが「MSG2日公演」の夢を口にするのは、映画「WE ARE Perfume」のラストでも映っている、初のNY公演を終えた打ち上げの場です。

f:id:t_kito:20161020233007j:plain

ここであ~ちゃんは「私たちも今年で26歳になるので、あと2年以内に、マディソン・スクエア・ガーデンを2日間やりましょう!」とぶち上げるのですが、その夢に至るまでの経緯が、実は「COSMIC EXPLORER」ツアーの端々で語られていたのです。

 

徳島公演では、あ~ちゃんがこんなことを言っていました。

 

「映画『WE ARE Perfume』で最後に出てくるおじさん、いやおじいちゃん。彼がアミューズの会長で、私たちはずっと怒られてばかりでした(例:「⊿」ツアー大阪城ホール公演での〈カツ丼2杯〉事件)。でもいまは、会長も自分たちに期待してくれています。映画では酔っぱらっていたけれど、そこで立てた大きな目標に向かって頑張りますので、徳島から応援して下さい!」

 

 

そして幕張メッセではこんな発言も。

 

 

f:id:t_kito:20161021002545j:plain

このくだりを聞いて、「3人がお互いを信じ合うことで、奇跡を起こし、夢を叶え続けるPerfumeらしい良い話だ!」と感じる方もいるはずです。うん、きっとそう感じればいいんでしょうね……このブログが毎回そういうことばっか書いていたら、多分毎回めちゃくちゃバズってたと思います(ホントかよ

 

 

 

でもですね、私は「うわー芸能界のオトナって、マジでおっかねぇな!!」と思いました。

 

◇会長とは

f:id:t_kito:20161020233924j:plain

会長とはアミューズの創業者であり、現在は代表取締役会長でおられる大里さんのことを指します(なんか怖いのでフルネームは控えさせていただきます)。大里さんのキャリアは、Musicman-NETなどでのインタヴューが一番わかりやすいですが、ここでは端折って書きます。

〈大里さんプロフィール〉

立教大学を卒業後、69年に渡辺プロダクションに入社。キャンディーズなどのマネージャーを務めた後、77年に同社を退社して渡米。帰国後の78年にアミューズを立ち上げ、サザンオールスターズなど数々のスターを育成した。

 

 

この短い段落だけでも、重要な情報がこれでもかと詰まっています。

まず渡辺プロダクション。現在の日本の芸能界、いやエンタテインメント産業の歴史において最も重要な会社でしょう。これについては「芸能ビジネスを創った男 渡辺プロとその時代」という書籍も出ていますので、関心のある方は(できれば関心のない方も)チェックしてみて下さい。

 

そしてキャンディーズ女の子3人組のコーラス・グループです。

f:id:t_kito:20161020234819j:plain

彼女たちは中学生時代から、渡辺プロ傘下のタレント養成所(まあ、アクターズスクールみたいなものですね)に通う友達同士でした……おや? まるで誰かさんたちみたいですね?

 

キャンディーズは人気絶頂の中、「普通の女の子に戻ります」と宣言し、後楽園球場に55,000人を集めた解散コンサートを行いました。彼女たちのマネージャーだった大里さんは、その光景をどんな心境で見つめていたのでしょうか。もしかすると、彼女たちの解散に対して、いまなお思う所があるのかもしれません。

 

続いて「渡米」。その目的は〈アメリカでブロードウェイか映画のプロデューサーになりたい〉というものだったそうです。ミュージカルと映画が大好きな大里さんらしい夢ですが、実はこの渡米直前に、大里さんはひとりの若者と出会っています。それこそが当時18歳だった、才気溢れるシンガー・ソングライター原田真二さんでした。

f:id:t_kito:20161020235124j:plain

成り行きで、原田さんと一緒に渡米して1か月を共にし、帰国した大里さんは〈情が沸いた〉という原田さんのために音楽プロダクションを作りました。それがアミューズなのです。

ちなみに原田さんの出身地は、奇しくも広島だったりします。

 

 

で、まあこれは余談ですがアミューズ東証1部上場企業です。これは〈芸能プロダクション会社〉では唯一と言えますね。ホリプロもかつては上場していましたが、上場廃止に踏み切り、いまは株式非公開です。

f:id:t_kito:20161017212417j:plain

アミューズの株式情報です。収益性の指標になるROE株主資本利益率)も結構高いし、何より芸能ビジネスという水物の商売ながら有利子負債0というのはさすがです。

f:id:t_kito:20161017212404j:plain

アミューズの株主構成です。えーと、本日の時点でアミューズの株価が1800円くらいだから、大里さんの所有資産を単純計算すると、(株)オオサトの233万株に大里さん個人の22万株を足して、1,800×2,550,000……うん、やめましょうこの辺で!!!!

(それにご自身の給与所得に加えて、もしこれまでに持ち株を売却していれば、これを遥かに超える数字になっていくわけですし)

 

おそらく、大里さんが日本の音楽業界でもっとも資産をお持ちなのではないでしょうか……っと、何を言いたいかというと、大里さんはもう自身のお金儲けのためにビジネスを行う次元ではないはず、ということです(もちろん、会社としては株主に対して利益を最大化する責任はあります)。

 

f:id:t_kito:20161021002303j:plain

 

◇微笑みがえし

さてさて、大里さんの懐事情へのゲスな勘繰りで大分文字数を費やしてしまいましたが、さておき大里さんのキャリアにおける「キャンディーズ」「渡米」という2つの要因が、どうもPerfumeの海外進出に影響しているような気がします。

 

そもそもキャンディーズの解散コンサートは前半がすべてカヴァーで、しかもKool & The Gang、Earth Wind & Fire、Three Degrees、Boz ScaggsStevie Wonderなどのソウル~ファンクの名曲をバリバリやっています。この点からも強い〈海外志向〉が窺えます。

余談ですが、幕張メッセPerfumeに興味ない友人と行った際、彼が会場近くの商業ビルで「うわっ、いまBrian SetzerのTシャツとBoz ScaggsのTシャツ着てる人いた! あれがPerfumeファン!? Perfumeファン凄い!!!」と大興奮していましたが、確かに凄い振れ幅ですよ……

 

 

大里さんがこれまで果たしていない、自社の日本人アーティストの海外での大成功。そしてずっと消えることがないキャンディーズの残像があったとして、その2つのヴィジョンが重なった日こそが「この子たちなら、Perfumeなら、マディソン・スクエア・ガーデンにも行けるんじゃないか?」と大里さんが思ったという、2014年のNY公演だったのではないでしょうか。

f:id:t_kito:20161021002002j:plain

もっとも時系列で考えると、大里さんがNY公演で「MSG行ける!!!!!」と天啓を受ける→直後の打ち上げであ~ちゃんがMSG2DAYSをぶち上げる、という流れはいくらなんでも急すぎるので、まあそれより前にいろいろお考えがあったんだろうな、とも想像しますが。

 

 

おそらく、本心ではそこまで本気の海外進出は望んでいなさそうなあ~ちゃんに、記念すべき初のNY公演を成功させた後の打ち上げ(しかもしっかり映像に収められている)という場所で「マディソン・スクエア・ガーデン2日間やります!」と口にさせた要因は、おそらく大里さんの口説き文句ではないかと見ています。繰り返しになりますが、あ~ちゃんのMCから推察する大里さんの言葉は、

 

・MSGでの公演が夢だった。しかも、日本人がまだ誰も実現していない2DAYSで

PerfumeのNY公演を観て、これならできるんじゃないか?と思った

・僕の諦めきれなかった夢を叶えてほしい

・お母さんになったら、子供に『お母さんもここに立ったんだよ、2日間も』と自慢してあげてほしい

 

子供が大好きでたまらないあ~ちゃんに、よりによって子供の話を……!! しかもあ~ちゃんはお母さんが叶えられなかった〈歌手になる〉という夢を、自分が叶えたことに強い喜びを感じている節があります。お母さんの夢が叶った、その次は会長にMSGという夢を託された……

f:id:t_kito:20161021004020j:plain

 

あ~ちゃんに決心をさせるのに、これ以上の、そしてこれ以外の言葉はなかったかもしれません。その夢のためにあ~ちゃんの婚期がやや遅れた気もしますが。

 

 

映画「WE ARE Perfume」を見る限り、打ち上げでの大里さんはあ~ちゃんのスピーチ中に思いっきり鼻をかんだりかしゆかの半泣きでのスピーチの終盤で〈ハイ! ハイ!〉よくわからない相槌をブッ込んだり、あとはそもそもメンバーの年齢もよく知らない、しこたま酔っ払っているなど、まさにザ・会長という立ち居振る舞いですが、それでもやはり人心掌握術は筋金入りと言わざるを得ないでしょう。

 

f:id:t_kito:20161021004354j:plain

↑会長「いいねーーーーー!!!! 言ったね、お前!!!!」

 

 

……何はともあれ、Perfume新たな夢に向かって進んでいくことになりました。

 

 

彼女たちの行く末に待ち受けるのは、はたして何か? 予想も付きませんし、そもそもMSG2日公演は非常に難しい目標でもあります……が、ここは私がNYで会った、サイモンさんの言葉を借りましょう。

f:id:t_kito:20161021004741j:plain

 

「彼女たちなら、MSGだって不可能じゃないと思うよ。それに、彼女たちがMSGに立つのを観たいと思わないかい?」

 

 

マディソン・スクエア・ガーデン

先日、私はマディソン・スクエア・ガーデンを訪れました。PerfumeのNY公演の翌日、たまたまKanye Westのライヴがあったのです。これまでおそらく1,000組以上のライヴを観てきましたが、こんなに笑えるライヴは初めてだよ!!!というレベルで楽しかったです……が、これも本稿とは関係ないので泣く泣く割愛します(実際、カニエだけで1本ブログ書けます)。

 

 

それにしても……

 

 

 

f:id:t_kito:20160905211411j:plain

f:id:t_kito:20160905211404j:plain

f:id:t_kito:20160905211418j:plain

f:id:t_kito:20160905211448j:plain

 

 

……広すぎる。

 

 

 

アメリカが世界に誇るアリーナ施設にして、2万人収容は伊達ではありません。カニエは流石の人気ゆえに2DAYSでしたが、この会場でPerfumeが2DAYSのライヴを行い、満員にする光景は、正直想像がつきませんでした。

See You Again」みたいなYouTube20億回以上再生されるメガヒット曲を出すか、いっそ活動の拠点をアメリカに移して……それでも果たして届くんだろうか? ここに……

 

 

◇METAL RESISTANCE

ちょっと話はズレますが、Twitterを見ていると、PerfumeとBABYMETALの海外進出を比較するようなツイートがRTされてきます。あまつさえ「MSG2DAYSは、PerfumeよりBABYMETALの方が可能性が高い」とも。

f:id:t_kito:20161022131217j:plain

 

 

確かに、いまはBABYMETALの方が海外での動員力はあるでしょうね。

 

でもPerfumeとBABYMETALでは音楽性もマーケット(ファン層)も異なるため、やり方が違います。「BABYMETALのこういうところをPerfumeも見習うべき!」という類の指摘は、ちょっとどうかな、と思わなくもありません。

大雑把な言い方ですが、BABYMETALの場合は〈メタル〉という世界共通の言語やマーケットが存在していました。そこにベビメタの圧倒的なクオリティーと可愛さ、つまり〈プロダクトとしての優位性〉が、マーケットに破壊的なインパクトを(賛否含めて)もたらして、いまやメタルのカテゴリーを超えた支持を獲得していますが、それには〈Sonisphere〉など海外フェスへの出演が果たした役割も相当大きかったはずです。

f:id:t_kito:20150829071008j:plain

 

Perfumeの場合、BABYMETALと同じ日本語というマイナー言語ですが、〈エレクトロニックなアイドル・ポップス〉という枠では、メタルのような世界共通の言語やファンベースがあるかは微妙ですし、出演できそうな海外フェスも(Ultra Korea以降は)そうそうありません。〈歌って踊るポップス・グループ〉と捉えれば、マーケットは巨大ですが、あまりにも競争が激しいです……

 

もしPerfumeの海外進出と比較するならBABYMETALではなく、やはりK-Popでしょう。

f:id:t_kito:20161021092800j:plain

楽曲では韓国語を中心にしながら、ライヴや取材では英語でも対応。欧米のメインストリーム・ポップス(のトレンド)を貪欲に採り入れたサウンドと、強烈なダンス・パフォーマンスで魅せるという、言語の差異によるギャップが最小化された、完全に海外の市場を狙ったプロダクトとしての完成度の高さは、マーケティング戦略の賜物〉とも換言できそうです(フォローではないですが、もちろんマーケティングとは関係なくミラクルな魅力を持った曲も多々ありますね)

 

そして2011年の10月、MSGで開催されたSMエンタテインメント(韓国最大の芸能事務所)所属アーティストによるイベント〈SMTown Live〉は、なんと15,000席を売り切ったそうです。K-Popがひとつのピークを迎えた瞬間ですが、これすらも1日のみの公演でした。

www.billboard.com

これ以降、K-PopアクトのMSG公演は開かれていない模様です。が、他にありましたらご教示下さい。

 

以降は私も聞いた話なのでソースは出せませんが、2011年の〈SMTown Live〉におけるMSGの会場使用料は、SMではなく韓国が国として出したという話もあり……そもそも国策として映画・音楽・ドラマといったポップカルチャーを輸出したり、スマートフォンや自動車とK-Popをセットでプロモーションしているくらいですから、さもありなんな話ではあります。

f:id:t_kito:20161017224626j:plain

BIGBANGは2015年に、NY近郊のニュージャージーはプルデンシャル・センターでライヴを行っています。18,000人超という大会場ですが、2日間開催したようですね。これはさすがです。

 

ナチュラルに恋して

しかしK-Pop勢と違うのは、Perfumeの場合は誰かのマーケティングや戦略によるものではなく、いろんな偶然が重なってたまたまこうなった訳ですから、天然記念物の単一種とでもいうか、やっぱり他と比較して簡単にどうこう言えるものではなさそうです。

f:id:t_kito:20161022055333j:plain

何かしらのトレンドや、各ジャンルにすでに存在するファン層を活用できそうで、実は意外と難しいのがPerfumeなのかもしれません。実際、NYの会場で私が話した在米のPerfumeファンは、みんな〈幅広く音楽を聴くことが好きな人〉ばかりでした。その手の音楽ファンには届いてるのか……

 

 

どうすればいいんだろう……

 

 

でも考えてみれば、「MSG2日間」とは言っているけど、「MSG2日間をソールドアウトさせる」とは誰も明言はしていませんね。ということは、会場が2日間(搬入搬出やリハーサルも考えれば3~4日?)押さえられる予算さえあれば、一応いつでも開催はできるそれに意味があるかは別にして。

 

 

何にしても、MSGを目指す以上お金はかかりそうだなぁ……韓国みたいに国策でやっているわけじゃないし、行政の後押しは期待できません。

 

 

誰か、例えば自分が起業したプロダクションが上場して、保有株式が物凄い資産になったような人が景気良く私財を投げ打って、大々的なプロモーション費用やMSGの会場利用料を払ったりしてくれ……いやいや、音楽業界にそんなに資産を持っている人なんているわけないかーー!!

f:id:t_kito:20161021004259j:plain

↑会長「(MSG)2日間行くぞーーーーー!!!!!」 行くのはPerfumeのはずですが……

 

 

◇最高を求めて

もしPerfumeがMSG2日間の公演を行い、ソールドアウトさせたなら、日本の音楽産業にとって革命的な出来事です。あとどれくらいの時間が残されているかわからないPerfumeにとって、挑む価値のある夢だと思います。それがいかに難しくとも。

 

あ~ちゃんはMCなんかでよく「自分たちが夢を叶える姿が、誰かの夢を実現する力になってくれたら嬉しい」的なことを口にします。だからPerfumeは夢に向かって進むのだろうし、そんなPerfumeの姿勢に惹かれて応援を続ける人が非常に多いのだと感じています。

f:id:t_kito:20161022124555j:plain

大和魂見せたるでぇーーーー!!!の儀

 

努力すれば、夢は必ず叶う……というほど世の中甘くありませんが、かといって努力を怠るととんでもないことになってしまいます(と作家の伊集院静さんが書いていました)

 

 

〈最高を求めて/終わりのない旅をするのは/きっと僕らが/生きている証拠だから〉

 

 

 

Perfumeは夢に向かって努力し続けています。あなたの夢はどうですか?

f:id:t_kito:20161022124806j:plain