R.E.P

Perfumeに特化した音楽ブログ/音楽に特化したPerfumeブログ

第84回 「COSMIC EXPLORER -Dome Edition-」MC集

Perfume 6th Tour「COSMIC EXPLORER -Dome Edition-」、遅れ馳せながらのツアーレポートの第1弾は、各地でのMC集です。1万字超えてますが、さらに第2弾に重たい奴が控えてます(なおいつアップされるかは不明です)

f:id:t_kito:20161022195201j:plain

◇2016年10月22日 京セラドーム大阪初日

 

<序盤MC>

のっち「昨日はオフでした! …………」

かしゆかえっ、何?笑」

の「先に自分のオフの過ごし方を言おうか、ゆかちゃんのから聞こうか迷ってた」

か「何してたの?」

の「デパ地下にステーキ丼を買いに行って」

か「凄い!ホテルから出たんじ」の「(食い気味に)出るわ!

f:id:t_kito:20161206003740j:plain

↑検索したらこれが出ましたが、ランチ用のワンコインのものらしく、のっちが購入した丼とは別です。ご参考までにご覧下さい

 

か「その前の日に、明日のオフはみんな何する予定?と聞いたら〈私はホテルで寝てます〉って言ってたから」

の「体力を取り戻すために何か食べようと思って、デパ地下に行ったら、ステーキ丼屋さんの店員さんが、すっごいイケメンだったの! いや、私の好きなタイプではないんだけど、〈あっ、私はこういう顔も好きなんだ?〉っていう感じ?」

か「どっちでもいいわ!!

以前どこかで、「Perfumeはメンバー3人ともカッコいい人が苦手」と語っていたことはもう皆さん忘れてあげましょう……

 

の「店員さんはイケメンなんだけど、結婚指輪してた」

か「そんなんよく見とるね。自然を装って〈ステーキ丼ひとつ下さい指輪!〉って感じ」
の「でもそのときはすっぴんで、髪もぼさぼさだったから、Perfumeののっちだって気付かれませんように!って思ったら、赤面しそうになって」

か「あーのっち赤面するよねー」

の「それでなんとかお会計が終わって、ふーって一息ついて帰ろうとしたら、店員さんが〈お客様ー!! お待ちください!〉って! ハッ!!(少女漫画のように両頬を両手で覆って振り返り)わ、私ですかぁっ!?って」

か「なんでそこでドラマ入れたん?

の「店員さんが〈お釣りを間違えてお渡ししてしまいました!〉って。あ、じゃ、じゃあこの200円もらえばいいんですね、ってお釣りもらって、帰ってお弁当食べて、爽やかな気分で寝られました!

 

かしゆかのオフは〈吉本新喜劇〉に行き、生まれて初めて漫才を生で観たそうです。「広島にいた時代はTVでよく見ていたけど、東京に行ってからは全然観られていない」とのことでした(一応MXTVという東京ローカル局で放映されているのですが……)

f:id:t_kito:20161201020556p:plain

のっちかあ~ちゃんが、〈芸人コンビはイメージ通り、舞台の上手下手(かみてしもて)に分かれて、それぞれ「どーもー!」とマイクに向かっていくのか?〉と訊いたところ、どうも違うようです。

(以下、再現芸)ちょうど隣にいたあ~ちゃんを引き連れ、微笑んで手を軽く振りながら、下手から悠然と舞台中央へと歩みを進めるかしゆか。マイク(エア)に向かって「(※低い良い声で)さあいよいよ始まりました」

の「えええーーー!!!!

 

他、かしゆかが客席前方にいたため、漫才の客いじりで当てられないよう全力で目をそらした話や、新喜劇の話、そしてトータルで2時間半はあるという公演を「あの人たち、1日3回回しでやっとる」と!! これには驚きましたし、あ~ちゃんも「うちらもまだまだじゃね」などと言っていたような。

 

そしてあ~ちゃんは宮藤官九郎さんの「真田十勇士……じゃなくて(普通に言い間違えて自分で大笑いしていた)中村勘九郎さんの舞台「真田十勇士」を神戸まで観に行ったそうです。

f:id:t_kito:20161130003642j:plain

「あんなにおもしろい舞台は初めて!」と興奮気味にまくしたて、〈岩々の上に立って開脚しながら、岩ごとガーッと動いて舞台転換する〉という離れ業の再現ポーズを取ったりしていました。それはぜひ観てみたい、と思ったのですがこの翌日が最終公演でチケットも完売とか……

このエピソードから、この日のチーム分けは〈かん〉〈く〉〈ろう〉になりました。

 

<大阪の土地柄について>

あ~ちゃん「大阪はいつも熱くて盛り上げてくれて、ツアー(のテンション)に入っていきやすいから、序盤で大阪に行くことが多かったんですけど、今回はこんなに遅くなってしまいました。それでも京セラドームに2日間も立てるなんて凄い、嬉しいです」

 

<ドームでの追加公演>

のっち曰く、ドーム公演は当初予定になく、ツアーの途中で(と言っていたと思う)「ドームで追加公演やりませんか?」という提案がスタッフさんから来たそうです。

 

余談ですが、もしこののっちの発言が事実なら、極めて異例です。大抵のマネージメントは、所属アーティストの1年先のスケジュールまで決めていると聞きます。そしてプランニングは2年先までしていると。音楽産業がコンサート重視にシフトし、全体的に公演本数が激増したことで、コンサート会場が(特に土日祝など良い日程は)全然取れなくなり、みんな1年先とか1年半先の会場を争奪している状況がその一因です。

これは日本ならではの慣例で、海外のアーティストは、大抵半年先くらいしか予定を決めていないとも聞きます。だから来日公演は急に日程が決まったり、平日の公演しかできなかったりするケースも多いのです。

 

当然Perfumeもご多分に漏れず、アリーナツアーを行っていた2016年5月~7月当時もその1年先まで(つまり10月~11月も含めて)予定がしっかり決まっていたはずです。

そこでドームツアーを追加するなら、すでに決まっていた10月~11月の予定は延期しなければなりません。そのうえ、たとえ5月の段階で追加公演が決まったとしても、アリーナツアー、さらにアメリカツアーを行いながら、半年以内(つまりすぐ)に開催されるドームツアーの準備も同時に進めなければいけないこと……

 

これは少し考えただけで、スタッフさん何人か倒れたんじゃ?と思ってしまうほどタフなスケジュールです。しかもMIKIKO先生と真鍋さんたちはリオ・オリンピック/パラリンピックの閉会式での引継ぎセレモニーも同時期に担当していたという……。

もはや〈前代未聞の挑戦〉といっても過言ではありません……が、のっちがちょっと盛ってる可能性もあるので……。

 

なお、急にドームの日程が空いた(と予測される)ことについて、さまざまな憶測が乱れ飛んでいますね。とはいえプロ野球シーズンも終わっているし、地方のドームはさすがにそこまで毎週イベントは入っていないだろう……と確認したら、どのドームも大抵土日祝日は予定が入っていましたので、うんやっぱS●●●解散が原因かもし少なくとも、誰かがドームツアーをキャンセルした可能性は高いと思います。おそらくは平日のナゴヤドームを普通に切れるくらい、物凄い動員力のある人たちが……

 

この日ではなかったと思いますが、あ~ちゃんがどこかの会場(訂正:福岡のようです)で「追加公演がドームって、普通はそこが目標だよね!」と言っていました。まさに異例です。というか余談が散々長くなったのでMCレポートに戻ります。

 

<アメリカツアー>

この話も序盤にしていました。LAでは規制でドローンが飛ばせなかったくだり、あ~ちゃんが「あれをやるために行ったのに! でもうちらにはドローンが見えてたから。飛んでるところ完全に見えてたから」と幻視していたことや、サンフランシスコ(かシカゴ?)では事前にもらった会場の図面と実際のステージのサイズが違っており、ステージの3階部分を作ることができず、あ~ちゃんは「じゃあそれ、何の図面なん?」と至極真っ当な疑問をぶつけていました。

なおこの話題は2日目にも出ました。現地でのトラブルを最初「サプライズ」と呼んでいましたが、それだと何か良いことのようにも思えるので、かしゆかが「ショッキングなハプニング」と言い換えていましたが、まさか次のナゴヤドームで〈サプライズ〉に見舞われるとは……

 

<ラストのMC>

あ~ちゃん「周りの人たちも(オリンピック閉会式とかで)凄く評価されていて、普通なのは私たちだけじゃ……って不安になったりしましたが、こんなに大きなステージで、最高の時間を過ごすことができました!」

いえ、あなた方こそ普通じゃないと思いますよ。

 

◇2016年10月23日 京セラドーム大阪2日目

 

<序盤のMC>

あ~ちゃん「ツアーを通して『COSMIC EXPLORER』の曲が成長しているのを実感します」
のっち「おうさかー! ありがとうごじゃいます!!

かしゆか「昨日の今日だけど、かなりグレードアップしています!」

このかしゆかの発言、初日中盤のMCであ〜ちゃん「ここまで失敗なく来ています!」と安堵していたのと実に対照的です。セットリストに1曲追加されたり、音響がさらに良くなったり(※個人の感想です)、ダンスのグルーヴが増していたり、あ~ちゃんのテンションがさらに上がっていたりと、ライヴを観ながら、Perfumeは一体どこまで行くんだろう?と思うほどの改善ぶりでした。

 

<グッズ紹介~リュック編>

f:id:t_kito:20161206003851j:plain

の「グッズのリュックは若いマネージャーの発案です」

か「もう私たちより年下がマネージャーになってるからね」

の「リュック作りませんか、と言われたので、のっちさん乗りましょう! 私たちは社会人じゃないけど(注:会社勤めではなくても立派な社会人だと思いますよ)、仕事でも使えるものにしたくて、それならパソコンが入るサイズがいいだろうし、色もカラフルだとライヴの直後は(気分が乗っているから)いいけど、また平日になって仕事が始まると合わなくなるから、白黒にしました……けど、その中には!

か「中にはー!」

の「宇宙が広がっています!!」

f:id:t_kito:20161206003818j:plain

か「うちら、宣伝がヘタ!!

 

<グッズ紹介~クルージャケット編>

の「クルージャケット、あれ凄く安くしてもらったのー! いま大声で言っちゃったけど」

f:id:t_kito:20161203230435j:plain

f:id:t_kito:20161203230448j:plain

か「ジャストで着てもいいし、女の子だったら大きめのサイズで着てもかわいい。生地もペラペラじゃなくて、高級感のある素材です」

 

またもや余談ですが、クルージャケットはMA-1ユーザーからもかなり高評価のようです。

 これは気になる!と私も市場調査を行いました。

 

 

結論:クルージャケットはお買い得です。

 

<チーム分け>
〈何ねん〉〈どないやねん〉〈知らんがな〉(※緑の太字にイントネーションを起きます。あ~ちゃんが正しい発音を現地スタッフに教えてもらったそうです)

かしゆかなんでやねんイエーイ!

そして締めの〈それが大阪!〉は全員で言います。

 

P.T.A.のコーナー>

ちょっとドーム会場とは思えない、コール&レスポンスでの熱すぎる歓声にあ~ちゃんが感激。「いいじゃん、最高じゃん! もうなんか泣きそうだよー」と言って涙目&涙声になっていましたが、そのまま「今日は踊りを考えてきました!(腕で大きな輪を作って)たこ焼き! たこ焼き! (両掌を頭上で合わせて)通天閣! 通天閣! 太陽の塔!!(両手を左右に大きく広げ、目を見開いて真顔)」

f:id:t_kito:20161203231623j:plain

f:id:t_kito:20161203231521j:plain

↑3人とも、このカイリー・ミノーグみたいな感じでした


<ラストMC>

あ~ちゃん「みんなが背負ってきた想いと愛、全部受け止めました。みんな、明日からも踏ん張れる? うちらのこと忘れないで、これからも応援して下さい」

 

◇2016年11月3日 ナゴヤドーム初日

<序盤のMC、名古屋の想い出>

かしゆか「名古屋は、私たちが石ころみたいな活動をしている頃から温かく迎え入れてくれて、それがドームでできるなんて!」

 

のっち「(MCでPerfumeと話せて泣いているファンに)涙はステージを降りてから!

 

あ~ちゃん「名古屋は第2の故郷です! うちら故郷たくさんあるよね……いや、3人で〈名古屋は第2の故郷〉という共通認識があるっていう意味だから!(名古屋以外にも第2の故郷があるとか)そういうことじゃないから!

 

あ「名古屋と言えばー! おお……おおす……

f:id:t_kito:20140913173329j:plain

大須

あ「おお……オアシス21

f:id:t_kito:20161203234051j:plain

おお、かつてPerfumeがイベントやったりしていたオアシス21ですね。

 

か「これ、知ってる人もいるかもしれませんが、あ~ちゃんずっと〈オアシス21〉が言えなかったから

あ「いつからだろう? 13年くらい言えんかった。〈オアシス〉と〈オーシャン〉が同じ引き出しに入っとるから」

 

<新舞子>

あ「ビタミンドロップ(2003年)の頃、海辺でライヴしたよね」

か「美浜?」

客「しんまいこー!

の「えっ!? 行った人いるー?」

なんと、手を挙げているお客さんがちらほらいます! 本当に初期からPerfumeを応援しているファンですね!

あ「そんな人はおらんじゃろ。あれはうちのお母さんすら来とらん」

客「」

(※かしゆかが言う通り、Perfumeは美浜で開催されたフリーイベント「美浜海遊祭り」に出ていますが、2008年7月の開催です)

 

か「しかもあのとき、珍しくテレビカメラが入ってて」

あ「そうそう。あれ誰が観とったんじゃろうね。灼熱の中、(真顔で)〈♪ビ・タ・ミ・ン・ドロップ〉って。お客さんは海でテンション上がっとるから〈フゥーッ!〉ってなってたけど、うちらは(真顔で)〈♪ビ・タ・ミ・ン・ドロップ〉って。あのときの衣装が木綿だったから、もう汗ジミがすごくて、終わったあと衣装を木の枝に干したもん。あれはずっと忘れん」

 

そしてその流れのまま、チーム分けは〈ビタ〉〈ミン〉〈ドロップ〉に決定。あ~ちゃんが高音で「ビター!! ミンー!! ドロップー!!」と叫ぶのですが、高音すぎたと気付いたのか、途中で「…聞き取れてる?」と観客に確認していました。

 

P.T.A.のコーナー>

大阪ではアメリカツアーに続けて「ポケモンGo」ネタでしたが、名古屋では一転、「ポケモン言えるかな?」が導入されました。あ~ちゃんによると、1988年~89年生まれならまず歌えるらしく、歌っているお客さんもたくさんいましたが、その世代ではなくゲームに疎い私にはさっぱりわかりません。結局2回「ポケモン言えるかな?」を歌ったあ~ちゃん、「ずっと前しか見てなかったけど、振り返ったらみんなポカーンとしてたよ?」

 

<終盤のMC>

かしゆか「初めてのナゴヤドーム、どうなるかなって思っていたけど、あっという間で。いまこんなに穏やかな気持ちでいられるのは皆さんの温かい愛のおかげです」

のっち「初めてのナゴヤドーム、あっという間でした。皆さんの優しさが伝わってきて、ずっと歌ってきた曲にも新しい一面が感じられました。皆さんの優しさに甘えた1日でした。また会いましょう!」

あ~ちゃん「アメリカで頑張ってきたから、みんなに会えた。アメリカで、私たちの夢はまだまだ遠いなぁって、打ちのめされて帰ってきたけど、日本ではこんなにたくさんの人が応援してくれる。また、頑張れます。見捨てんで、応援してね?」

 

◇2016年11月4日 ナゴヤドーム2日目

 

<序盤のMC>

のっちが「最近肌が白くなったなー」と思ったら、単に粉を吹いていただけということをスタッフさんに指摘される。それを傍で聞いていたかしゆかが〈すごくおもしろいけど、これはさすがにライヴのMCで言うのはかわいそうだし止めておこう〉と思ったら、なんと本人が最初のMCでそれを堂々と披露していた(しかもドームで)、というトークで始まりました。

 

この日はユニクロとのタイアップCMが話題に。

このグラフィック、あ~ちゃん曰く「カメラのシャッター1回切るだけで終わった!」とのことで、カメラが幅広い角度に渡り多数セットされていたようです。かしゆかのポーズが、片足で立って少し上体を反らすもので、のっち曰くかしゆか得意の奴ー!!」。確かに「GLITTER」のラストでもそんなポーズでしたし、かしゆか本人も「片足で立つのは得意」と同意。

f:id:t_kito:20161205220605j:plain

のっちは続けて「そうそう、〈Natural Beauty Basic〉の(タイアップCMの)時でもさ~」と、他のアパレルメーカーの話をガンガンし始めるのですが、途中で何かに気付いたらしく、「この話はやめておこう!」と止めます。あ~ちゃんが「うちらは(いまは)ユニクロさんじゃけぇね」とたしなめると、「忘れて! この話忘れて!」と必死でした。

 

<初めてのドーム>

2010年11月3日に初めて東京ドームに立ったPerfumeが、その6年後の11月3日、初めてナゴヤドームに立つという新たな挑戦ができた話から、6年前の東京ドームにも行っていたお客さんに、挙手してもらうくだりがありました。

結構たくさん手を挙げる人を見たのっち「ひっさしぶりー!」

あ〜ちゃん「いや、その間も会っとると思うよ

 

ポケモン言えるかな?>

前日の「P.T.A.のコーナー」で初披露された「ポケモン言えるかな?」ですが、あ~ちゃんが見た〈後ろ振り返ったらみんなポカーンとしていた〉という事態への対処として、この日からは字幕テロップがスクリーンに表示されるようになりました。

あ「字幕入れたから! これでみんな歌えるよね!」

(2回目を歌うときに)あ「歌えないって人も、〈♪ラ・ラ・ラ 言えるかなー、き・み・は 言えるかなー〉だけでも歌って!」

あ~ちゃんは「この曲は良い、ホントに良い」と大絶賛でした。ていうか、いま調べたらこの曲、「MOTHER」でお馴染みの田中宏和さん作曲じゃないですか!

 

<サプライズ>

この日のライヴはいろんなサプライズ、もといショッキングなハプニングに見舞われました。

・開場がかなり遅れる

・「だいじょばない」のラスト、キックの振りでのっちのヒールが飛んでいき、ダッシュで取りに行った

(※「SCHOOL OF LOCK!」によると、ヒールを取りに行きながらも曲の終わりの〈♪だいじょばないから!〉ではきっちりキメ顔で客席の方角を見据えたのっちかしゆかとばっちり目が合う→かしゆか大ウケ。のっち曰く「本当にだいじょばない」)

かしゆかとあ~ちゃんがのっちに駆け寄り、様子を確認する→次の「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」のイントロが流れ出す→誰もポジションに着いていない→しばらく曲だけ流れる

・「Party Maker」、あ~ちゃんのコールから始まるはずがPAのザキさんが先走り、いきなりドラムのフィルインが流れる→「しまった!」とばかりに、すかさずフェードアウトさせて曲を止めるザキさん→あ「Party Maker!!!」→何事もなかったかのようにもう一度始まる

 

また、メンバーがタイアップCMのライバル企業の話をいきなり始めるのもハプニングと言えるでしょう……

 

<ラストのMC>

かしゆかいろいろハプニングもありましたが、3人で向き合って、あははって笑い飛ばすことができて、チームがまた強くなったと思いました。皆さんもチームの一員です、助けてくれてありがとう。皆さんのおかげです!」

のっち「一瞬でした。楽しくて、はしゃぎ過ぎたところもありました。ドラゴンズじゃないけど、ホームだと思ってやってました!」

あ~ちゃん「6年前に初めてドームに立って、いままた新しいドームに挑戦して。6年前はハプニングなんて笑い飛ばせなかった。強くなれたのは、信じてついてきてくれる皆さんがいるからです。ナゴヤドーム、最高の時間でした、これからもよろしく!

 

◇2016年11月12日 福岡ヤフオク!ドーム

f:id:t_kito:20161112162011j:plain

 

福岡はPerfumeにとって縁の深い土地であり、序盤のMCではその思い入れが多く語られました。のっちのソロMCでは、福岡ドームに立てて感無量であることが窺えましたし、あ~ちゃんは福岡の想い出を詳しく話しています。

 

あ「福岡は高校生の頃、初めてのレギュラーラジオ番組の収録に、月2回来てました。車でクロスFMまで、ヤシの木が生えてるところを移動するんだけど、現地のスタッフさんが〈あれがマリンメッセですよ〉みたいに案内してくれて、そこで見たドームの大きさに驚きました。そうしたら福岡のイベンターさんが〈いつか立って下さいよー、出られますよ!〉と言ってくれて(ちなみにこのときの再現で、あ~ちゃんが隣に立っていたかしゆかの肩をポンッと叩いていて、割と軽い感じだった模様)。ももちで高速道路を降りて、いつも(ラジオ局に向かって)曲がっていったのとは逆の方角に初めて行って。行ったらドームがあって、そこに自分たちの名前が書いてあって……信じられなかった。こうしてここに立てたのは〈やりましょう!〉と言ってくれたスタッフさん、そしてずっと昔から背中を押してくれた、(現地スタッフの)皆さんのおかげです。こんなに最高の空間はない!今日は最高の1日にしましょう!」

 

長いツアーの最終公演に相応しいMCでしたが、あ~様はその後に「ドーム1日やるだけだと大散財、利益はありません!」と堂々と発言していました。

 

<髪切った?>

かしゆかナゴヤドーム公演後、10cmほど髪を切ったが誰にも気付かれなかった。ヘアーの担当さんも気付かなかったそう。そしてのっちがどさくさに紛れて、かしゆかの髪に頬ずりする姿がスクリーンに大写しになりました。

 

<クルージャケット>

福岡でもこの話題が出ました。メンバーもかなり気に入っているみたいですね。

のっち「クルージャケットはカッコよく作りすぎて、着ている人みんなカッコよく見える」

かしゆか「あれは盛れる! 普段使わない言葉だけど、盛れる」

あたりまえですが、Perfumeは盛れるかどうかに血道を上げなくていいんですね……

 

<あくび事件>

 

あ~ちゃん「(福岡のプロモーターの)BEAさんのおもてなしが凄くて、楽屋に大きなケーキがあって、3人の人形が乗ってるの! それだけでも凄いんだけど、ケーキのタワーもあって……(突然客席を指差し)あくびしてるー

のっちはあ~ちゃんをかばうようなポーズを取って「おいっ! いまあ~ちゃん話してんだぞっ!

あ「(真顔で歯をくいしばる)」

の「あ~ちゃんおこだよ!

あ「……いま、することか~~!?」

いままでにない展開に、会場に緊張(?)が走ります。

 

あ「……まあ、生理現象じゃし仕方ない。許す!!

ドームで客ひとりあくびしただけで何やってんですか!

 

<ケーキの人形>

あ~ちゃんが話したかったのは、ケーキに乗っていたメンバー3人の人形でした。あ~ちゃんとのっちはまあまあ似ていたけれど、あ~ちゃん人形はまつ毛がバチーン!となっていて、のっち人形はとにかく目が飛び出していると。しかしかしゆかの人形はいままででいちばんよく似ていて、のっち曰く絵本の「傘地蔵」みたいだったと。

 

 鳥人間>

<サプライズ>

最後の曲「STAR TRAIN」の終盤、観客みんなで入場時に配られた白いサイリウムを点灯させるサプライズ(※本来の意味)がありました。あ~ちゃんは感激の涙を流し、歌が終わると「……恵まれすぎてて、何て言ったらいいかわからん……しあわせ」「(サイリウムが)たくさんおる……大散財なのに……」と大喜びでした。かしゆかとのっちはずっと嬉しそうにニコニコしてましたね。

個人的にはこのサプライズ、「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」で行いたかったですね。2006年の原宿アストロホールのように。

 

<ラストのMC>

かしゆか「いままででいちばん長いツアーでしたが、こんなにずっと楽しかったのは初めてです!」

のっち「凄く得るもののあるツアーでした。それを大好きなお客さん、スタッフさん、メンバーと最後を迎えることができて、本当に嬉しいです」

あ~ちゃん「アメリカで、自分たちはまだまだだと思いました。それくらい厳しかった……でも、〈この後悔を次に活かそうよ!〉と言ってくれるスタッフさんや、隣で〈大丈夫だよ!〉って言ってくれるメンバーの励ましでがんばることができました。Perfumeは続きます。これからも進んでいきます。これからの私たちも楽しんで下さい」

 

そして「名残惜しいね~」と言いながらファンへの挨拶を終えたメンバーが、ツアー最後のステージを去ると、このメッセージが映し出されました。

Perfumeの旅はまだ続くようです。これからも見届けましょう。もちろんあなたと共に!