R.E.P

Perfumeに特化した音楽ブログ/音楽に特化したPerfumeブログ

第69回 Perfume 1st US Tourの会場あれこれ

 ついに詳細が発表されました、Perfume初のアメリカツアー!といっても初めて名前を聞く会場ばかりですが、はたしてどういうところなのでしょうか?

Venue 1 : The Wiltern(Los Angeles, CA)

f:id:t_kito:20140218115159j:plain

http://www.wiltern.com/

初のアメリカツアー、8月26日(金)のオープニングを飾るはLA。Perfumeアメリカ進出のきっかけがこの街(映画「カーズ2」のワールドプレミア)だったことを考えれば、Perfumeの物語性〉が好きな方々にも納得のセレクトでしょう。

コリアンタウンに位置するこの会場、1931年に開業し、85年に改修再オープンを果たしました。キャパシティは公演によって(スタンディングか座席指定かで)変動するようですが、3000~3500というところみたいで、いまなお〈LAで最大のシアター〉だそうです。過去の出演者も枚挙に暇がなく、Rolling StonesやDavid BowieElton Johnといった大物からAdele、Kendrick Lamar、Sigur Ros、そして我らがOK Goも出てます。

f:id:t_kito:20160305215237j:plain

現在(2016年3月5日)決まっているラインナップですと、日本人だとガゼットV系)やBABYMETALもワンマンライヴを実施。他にもGalantis(EDM)、Umphrey's McGee(ジャム・バンド)、FloetryR&B)、Third Eye Blind(ロック)、Kirk Franklin(ゴスペル)、Dream Theaterプログレ)など。ジャンルは多岐に渡っていますが、実力派といえるアクト揃いですね。

 

Venue 2 : The Warfield(San Francisco, CA)

f:id:t_kito:20160305222451j:plain

http://www.thewarfieldtheatre.com/

2本目の8月28日(日)も続けてカリフォルニア州と来ました。1922年に設立され、2008年に改修再オープンした2250人収容の会場。当初はヴォードヴィル(歌や踊り、劇や曲芸など)や映画向けの劇場だったようで、そんななかLouis Armstrongチャップリンなんかもステージに立っていたらしいですが(さらっと書いてみたけど震える)、79年に伝説的プロモーターのBill GrahamBob Dylanを、しかも2週間ブッキングしたことを機にコンサートホールに転じたようです。由緒も伝説も保つ、アメリカらしいホールですね。

出演者はそのディランに始まり、地元が誇るGrateful Dead、Prince、最近だとThe Killers(ロック)やAdele、Skrillex(EDM)なんかも挙げられています。

f:id:t_kito:20160305221548j:plain

現時点でのラインナップはSlayer、Tinashe(R&B)、At The Drive-In(ロック)のほか、B.A.P.やAOMG(これはレーベルのショーケース)といったK-Pop勢の名前も。と思ったら初音ミク&Anamanaguchi(Ultra KoreaでPerfumeと同じステージに立ち、その場でファンを公言したNYのオタクバンド)なんてのもありますね。カオス。そしてそれがおもしろい。

 

Venue 3 : The Vic Theatre(Chicago, IL)

f:id:t_kito:20160305222057j:plain

http://jamusa.com/the-vic/

8月31日(水)、3本目はイリノイ州のシカゴです。1912年にヴィクトリア・シアターとしてオープン。ここまで実に長い歴史のある会場ばかりです。日本にはそんな会場ほとんどないというのに……メインフロアはスタンディングのみで1400人収容、さらに椅子席が1000ある模様

f:id:t_kito:20130506200353j:plain

↑すみません、以前の画像は違う会場のものだったようで、こちらは正しいです。

過去の出演者は、こちらもDavid BowiePaul SimonPearl Jam(ロック)、King Crimsonプログレ)、Trent Reznor(ロック)、Phishジャム・バンド)、Emeli Sande(ポップス)などなど。

他のラインナップは、こちらもK-Pop勢のDynamic Duoがいますね。Adam Lambert(ポップス)、Pusha T(ヒップホップ)、St Germain(ハウス~テクノ)などなど、おもしろそうなアクトが目白押しです。Wilco(ロック)のJeff Tweedyも出ているな?と思ったら、彼らはシカゴのバンドでしたね。

 

Venue 4&5 : HAMMERSTEIN BALLROOM(New York, NY)

f:id:t_kito:20160305223335j:plain

http://www.mcstudios.com/

Perfume World Tour 3rdでもライヴを行った会場に凱旋。しかも今回は9月3日(土)、4日(日)の2DAYSです。1906年にオープンし、当初はオペラ劇場だったとか。マンハッタンを代表する多目的ホールのひとつで、収容人数は3500です。

過去にはGuns n' Roses、Beck、Swedish House Mafia(EDM)やJustin Timberlake(ポップス~R&B)、Ed SheeranにBABYMETALなどなど。直近だとFutureとTy Dolla $ignという注目ラッパーのツーマンがソールドアウトさせたみたいです。

f:id:t_kito:20131114230727j:plain

3月時点での他のラインナップはMetric(ロック)、St. Germain、Santigold(R&B~ベース)、Macklemore & Ryan Lewis(ヒップホップ)、Walk The Moon(ロック)、そしてここにも初音ミク!!

 

と、ここまで見てきました。どれも伝統あるホールばかりですね。それにしても新しい会場は取れなかっ……いやいや邪推は止めましょうか。

 

これまでのPerfumeの海外ツアーは〈お披露目公演〉的な位置づけ&セットリストでしたが、あくまでも今回は「COSMIC EXPLORER」リリース・ツアーの一環という位置づけです。Perfumeが、地域に根差した(=地元住民に長く親しまれている)これらの会場でどのようなライヴをやるのか、どう受け止められるのか。またもや新しい挑戦が始まります。

f:id:t_kito:20160204145810j:plain

なお個人的には「もし、せっかくアメリカまで行くのなら、Perfume以外のライヴも観たいな……」が本音ですので、そのテーマは引き続き調べて参ります。