R.E.P

Perfumeに特化した音楽ブログ/音楽に特化したPerfumeブログ

第62回 P.T.A.サミット!!その3

前回(その2)の続きです。その1はこちら。

<MCテーマ:メジャーデビュー>

あ「メジャーデビュー10周年という特別な日を、O-WESTで、大切なスタッフさんと、皆さんといっしょに迎えられることを、本当に嬉しく思います。それで今日は、当時を思い返す特別なものがあるんだよね?」

の「そうなんです!(と上手の袖に消えると、可愛らしい表紙のノートを持って戻ってくる)これね、当時のMC帳。あの頃はMCは全部ノートに書いて、一言一句覚えとったから。えーと、メジャーデビューを発表した、7月7日のライヴのMCね。MC2。『ありがとうございましたー! さて、今日は何の日でしょう? そう、七夕でぇす!!』」

あ「えっちょっと待って、でぇす!!って、小さな〈ぇ〉まで書いとる!あははは、やだー!!!

の「みんな、あなまがわ……天の川見たことある?」大丈夫か、のっち

の「あいにく雨なんか降っちゃったけどぉ、ここにがあるので……」

あ&か&客竹?

の「ステージの下手に竹があったんだよね

あ「それで竹にどうするん?」

の「そこから先は書いてない。〈竹があるので〉で終わってる

あ「途中で面倒くさくなって手抜きするのやめてもらっていいですか!」

 

また、何かのくだりで、ちょっとおもしろいことを言う文末に〈~です(笑)〉と書かれていて、そのまま「かっこわらい」と読むのっちに、あ~ちゃんが「いやいや、笑うかどうかはそのときの空気次第じゃろ」と至極真っ当な反論をなさっていました。

 

そして3人でノートをのぞき込み、MCの再現。このころは割り振りまで決めていたようです。(以下、記憶があいまいな部分も多いので、雰囲気だけお伝えします)

の「じゃあ、MC5ありがとうございましたー、今の曲は『スウィートドーナッツ』でしたー!」

あ「そして、ここでお知らせがありまぁす!」

か「徳間からぁ!」

の「9月にぃ!」

あ「出まぁす!」

3人「リニアモーターガールぅ!!」

の「うあーこれ恥ずかしい! もう絶対に見せれん!」「あとはもう延々と告知が書いてある」

あ「でもメジャーデビュー発表の映像、代々木のライヴでも少し流してくれとったよね。(左右にふんぞり返るようなアクションつきで)『メジャーデビュー決まりましたぁ!! 9がぁつ!! 21日ぃ!!!』って、ちゃらついとった

 

<MCテーマ:衣装>

あ「あの頃はよくわからんで、サイバーな衣装とか着させられとったね……でも今日は、白い可愛い衣装です。うちらが白を着る時は、気合を入れて、覚悟を決めてるときです

へー、これは知らなかった!!

 

<MCテーマ:スウィートドーナッツ>

あ「昔『スウィートドーナッツ』をやるときは、サビの振り付けをいちばん元気よく、もしくは最初ふてくされていたけど最後にちょこっとやってくれた人を対象に、サイン入りのシールをプレゼントしていたんです。そして実は今日……私たちは『スウィートドーナッツ』の間、皆さんを観察しておりました!

そして3名の方にサイン入りシールのプレゼント。シールは100均で買ってきたもので、メンバー曰く「もこもこ」「角度によって動物が動いているように見える」「プリ帳に貼られてそう」「ファンシー」とのこと。

 

MC、他にもあったかもしれませんが、私の記憶力はもう限界です。

 

◇そしてまた歌い出す

物凄く長いMCを経て、ライヴの後半戦がスタートします。あ~ちゃんが中央でひざまずくと、上手のかしゆか、下手ののっちも立膝で座ります。かしゆか、スカートの丈的にその立膝は大丈夫なのか?と思いましたが、まあ26歳だしな、と納得させました(自分を)

あ~ちゃんが何か気合を入れるような啖呵を切ると、かしゆかとのっちが立ち上がってフォーメーションへ移動。あ~ちゃん「ふたりは座る必要なかったんだけどね!」

そして、リリース10周年を迎えた記念すべきリニアモーターガール」! ここからはリップシンクだったような。ちょうど1年前の代々木でも披露されたこの曲、Perfumeのテクノ・ポップ期の終盤を飾る、宇多丸さんいうところのハードコア・テクノ・ポップです。そして続けてポリリズム!! ポリループ時の歓声、そしてループ後のクラップ。あ~ちゃんは本当に嬉しそうでした(この曲ではいつもそうだけど)。

メジャーデビュー曲、そして飛躍のきっかけを掴んだ曲という流れで、2005年~2007年という2年間の苦闘を一気に飛び越えて見せました。

Perfume! Perfum!

ポリリズム」が終わると、キックの4つ打ちが流れます。「P.T.A.のコーナー」。いつもの「男子ー! 女子ー!」に始まり「上ー! 下ー!」もあり。そして「ぱふゅーむ!」。これはP.T.A.検定のスコアですね。

「ぱーふゅん!(ワー!!)

ぱふゅーむ!(ワー!!)

ぱーふゅん!(ワー!!)

ぱふゅ!

会場の全員が無言&誰ひとり手を上げないなか、おずおずと手を上げるあ~ちゃん。まあそれは知ってました。

 

場内の熱気(と笑い)がますます高まるなか、あ~ちゃんが「みんな歌って!! チョコレイト・ディスコ!!」。会場が小さいので、お客さんの「ディスコ!」の声が、いままででいちばん大きく聞こえました。

チョコレイト・ディスコ」で会場の盛り上がりがピークに達して、そして流れる「wonder2」のイントロ。誰もが、もうこの曲で楽しい時間が終わるのだと感じています。それにしても、この曲を聴くのはいつ以来だろう! この曲でライヴを締めることがなくなって、随分と時間が経ちました。それでもこの曲は、やはり特別な意味があると思います。

ちなみにこの時点で、2階席の上手にMIKIKO先生がいることにようやく気付きました。にこにこしながら、〈♪La La La La〉でピースサインのワイプもしっかりやっておられました。

 

「wonder2」が終わり、3人が長いお辞儀。かしゆかの髪はもうバッサバサですが、気にするそぶりはありません。なぜなら懸命に涙をこらえていたから。あ~ちゃんに一言を求められて、小声で「……これまでありがとうございました、これからもよろしくお願いします」と答えるのが精いっぱい。珍しいな、あのあ~ちゃんが泣いてないのに!

 

そしてのっちは「今日は私たちだけでなく、スタッフにとっても特別なライヴになったと思います。そして皆さんは、今日来られなかった人たちの気持ちも持って、この場に来てくれていると思っています。今日はありがとうございました!」

 

あ~ちゃんは「メジャーデビュー10周年の記念の日に、もう本当に幸せ。外におる人も『おめでとう!』って言ってくれたし、いっぱいメールももらったし。それでも明日からは武道館も始まるし、映画の公開、ニューシングル『STAR TRAIN』もリリースされます。まだまだ楽しいことがたくさんあります。記念の、周年の私たちから、目を離さないで下さい! それでは、Perfumeでしたー!!! ありがとうございました!

 

そして3人が前に出てきて、最前列のお客さんと次々タッチ! これもかつて握手会をやっていた彼女たちとしての、原点回帰とも言えますね。

f:id:t_kito:20150922115011j:plain

◇SEVENTH HEAVEN

以上、Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP、初日の模様でした。ライヴが終わった後、あまりの余韻で放心状態になりそうでした。

 

これは単に小さな箱で、昔の曲を聴けたというだけじゃなくて、ちゃんといまのPerfumeがこれをやる意味があったし、Perfumeの魅力のうちの〈アイドル性〉をフルに発揮した、近年のライヴとはまた別の切り口での演出だったと言えるでしょう。

 

……とかなんとか言いながら、2階の最前列で、ステージも凄く見やすかった私は、あ~ちゃんのアイコンタクトを何度も食らい(マッドマックス 怒りのデス・ロード」で、ニュークスが「イモータン・ジョーが俺を見た!」と狂喜しても、スリットに「いや、彼は地平線を見ただけさ」と言われるようなものですが)

 

まさにセブンスヘブン状態でした!!!

(なんなんだこのオチ)