読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R.E.P

Perfumeに特化した音楽ブログ/音楽に特化したPerfumeブログ

第61回 P.T.A.サミット!!その2

 前回の続きです。なおMCのニュアンスには注意していますが、100%記憶が頼りなので、細部は必ずしも正確ではありません。

 

<MCテーマ:記者会見>

www.youtube.com

あ~ちゃん「あれ、考えてみると宣伝の宣伝よ? それをスタッフさんたちが〈やりましょう!〉って言って下さって……どんだけの思い!」「あれ緊張したー。手が震えすぎて、逆にゆっくりに見えるくらい。スタンドマイクで助かった、ハンドマイクだったらえらいことなっとった」

の「マイクがグリーンアロマじゃなくて良かったね。グリーンアロマの記者会見で、サッポロさんがマイク(を覆うよう)にグリーンアロマの缶を付けて下さって」

あ「持ちづらい持ちづらい。マイクの下の方を持つしかなかったんだけど、マイクって下の方を持っちゃ絶対ダメで、でもそこを持つしかなかった」

記者会見の司会をして下さった馬場さん、なんとご友人の結婚式で、余興にPerfumeを踊ったこともあるとか。しかし馬場さん、名前が典子(のりこ)なので「のっち」になるはずが、なぜか「ば~ちゃん」にされてしまう。そのエピソードの後、Perfumeメンバーと写真を撮るときも「私はば~ちゃんだから!このピースサインもば~ちゃんっぽい!」と自虐ネタを連発。メンバー曰く「前からファンだったけど、もっとファンになった」

 

<MCテーマ:Perfume展>

あ~ちゃん「P展、皆さん行ってくれましたか? Perfumeの……展示会?なんかおしゃれなファッションブランドみたいになっちゃったけど、えーと……」

客「展覧会!!」

あ「展覧会?」

「ほぉー」

あ「メンバーの部屋とかもあって、私物持ち込んで飾ってね」

の「あ~ちゃん、かなり遅くまでやってたんでしょ?」

あ「オープンの前の日に、今日のためのリハが終わって、そのまま渋谷のタワレコさんにお邪魔して。遅くまでやってたから、もしかしたらご迷惑をお掛けしたかもしれん。デザイナーさんおったし(注:いっしょに残業させた、という文脈だと思います)。でもいろんなもの持ってきて、飾りつけして、デザイナーさんに見てもらって意見もらったりできたから」

か「……」

あ「のっちの部屋は、セレクトが完全にのっちだったね」

の「あれは、白いラックでおしゃれに見えてるけど、本当はもっと雑然としてた。でもデザイナーさんがそれを直してくれて、おしゃれになっとる!!!!って」

あ「羊のあれも、凄い存在感あったね。ラグマット敷いて」

の「あのマット、あたしのじゃない……

あ「え?デザイナーさんの?」

の「でも、ラックで使ってる白いレースのはあたしの!」

あ「あれあたしのおしゃれなやつだから!って言いたいの?(笑)」

の「うん、褒められたい」

あ「おしゃれな人はそんなことわざわざ言わん! それと、ゆかちゃんの部屋のストイックさね! 観た人にはわかる」

か「わぁー!!」

f:id:t_kito:20150922094911j:plain

<MCテーマ:CM>

あ「あとそう、CM! エーザイさんが素晴らしいCMを作ってくださって。今日の22時台なんだけど……みんなライヴ来てて間に合うの?」

客「録画してきたー!」

あ「そうなん!? みんな準備完璧じゃね! でもああいうのは、生で観んと意味ないけえね

のっち&かしゆか&客「(衝撃が走る)」

そのあと、電気屋さんに走る、ディスカウントストアに走る、漫画喫茶に入る、などの提案がなされます。

あ「でもあたしも予約しとらん……何とかなるだろうと思って」

客「チャレンジャー!」

あ「ほうよ、人生ずっと挑戦してきたよ

f:id:t_kito:20150922102348j:plain

<MCテーマ:P.T.A.検定のスコア>

あ「今日はP.T.A.検定に合格した、博士号の方々がいらっしゃっていますが、Perfume(ぱふゅーむ、スコアが80~100点)の人ー!(客の半数が挙手) Perfum(ぱーふゅん、スコアが70~79点)の人!(残りの客が挙手) じゃあ、Perfu(ぱふゅ、60~69点)の人は?」

客「(誰も挙手しない)」

の「ちなみにPerfumeのメンバーでは……」

あ「私は……68点のPerfu(ぱふゅ)

の「まさかの!あ~ちゃん凄く記憶力良いのに」

すると客席から笑いが起き、すかさずのっちが「あ、いま鼻で笑った!!」

そして悔しさのあまり、床に正拳突きを叩き込むあ~ちゃん。

の「ちょっとー! うちのあ~ちゃんを鼻で笑うのやめてもらえますか!」

いやいや、言い出したのあなたでしょ!

か「あ~ちゃんは思い入れが強すぎて、記憶を探すのがかえって難しいんだと思う」

あ「そんなん知らんわ!って問題ばっかりでねー!」

か「でも3人いっしょに問題解いたんだけど、あ~ちゃんいちばんしゃべっとった

の「あれー、これどうだっけなー、うーん、これはあのときああしたっけー、みたいな」

か「ちなみにP.T.A.検定で1位の人は、若い人なんだけど9分で回答しとった」

あ「知識も、カンも、推理もいるよね。ここでこの人物名が出てくるなら、回答はこれか……!?みたいな」

の「だからあ~ちゃん、本当だったらサミットには参加できないんだよね。でも光るものがあるから、参加できた!みたいな」

あ「いづらい……けど、思いっきりセンターに立っとる。まあ、希少価値があるってことで……上戸彩さんみたいな、オーディションには合格じゃなかったんだけど、全部持って行った!みたいになりたい」「でもP.T.A.検定を受けて、スタッフさんが私たちとの記憶を思い出して、あんなにたくさんの問題作ってくれたんじゃ、と思うとすごく愛情を感じて、だから点数はともかく、問題解き終わったらすごくほっこりした」

か「ちなみに、今日の整理番号は検定の成績順なんです。1番、2番、3番で昼、夜、昼って振り分けてて」

ええっ、私は整理番号40番台ですが、たぶん10問近く間違えてた気がする……

 

<MCテーマ:O-WEST

あ「O-WESTさんで(もう一度)やるのは夢だった。それで今回やりたい!って言って、叶えても らったんですが、でもそれはわがままでもあって。不公平になるかもしれない、見たくても見られない人が出てしまう。ずっと活動してきて、Perfumeを 観たい!って人が増えてくれて、ドームや武道館でライヴできるのも凄く嬉しいけど、こういう場所で、原点回帰して、初心に帰ることを、またできたらいいなと思います」

あ「O-WESTの楽屋、あー全部見たことあるわー!この匂いも覚えとるわー!ってなった。楽屋が3つあって、でも昔はWESTに一番近い楽屋は、イエローキャブのタレントさんたちが押さえとって、うちらは遥か上の、O-Crestよりさらに上の楽屋を使ってました……でも、今日はその楽屋を、3つとも貸し切りました!!!

あ「うちらほど、O-WESTでのライヴを楽しんどる人はおらんじゃろうね。昔はそれこそ、もう今日でダメだったら後がない! 絶対に成功させなきゃ!って追い込まれとった」

か「戦いの場だったね。WEST自体も、ここが勝負どころ!って人が出る会場だから」

あ「今日やったような曲を、こんなに100%で、前のめりで聴いてもらえることも初めてで

なるほど、今日のセットリストは古くからのファンを喜ばせるためだけじゃなくて、2005年頃のライヴをいまのPerfumeが再現することで、原点回帰を図るというか、スタート(メジャーデビュー)の頃に立ち返ろうとしたんですね。2005年と2015年を繋げる試みか……

あ 「だから本当に楽しいし幸せ。O-WESTへの想いも昇華できました。WESTの階段に沿って、スタッフさんが座っているところに、階段を上り下りして、 スタッフさんの顔見ると『あ~、知っとる』『あ~、知っとる』『あ~、知っとる』(注:表現が難しいのですが、馴染みのスタッフといっしょにWESTでで きるのが嬉しい、的な意味と思います)」

あ「楽しすぎて、ステージと観客スペースでスタッフさんと輪を作って談笑しとった。私はステージに寝転んで。O-WESTで寝転んだ人おらんじゃろ」

の「(ステージ前方を指さして)こっちが頭でした。みんなあ~ちゃんを囲むように輪を作って。なんか今日のライヴの成功のために生贄を捧げる、みたいになってた」

 

その3につづきます。