R.E.P

Perfumeに特化した音楽ブログ。深掘りはしても深読みはしません

第60回 P.T.A.サミット!!その1

ばんざーーい!!!

 

 

 

BOMBばんざーーーーい!!!!!

 

f:id:t_kito:20150921222512j:plain

とうとう気が触れたか……と思う向きもあるでしょうが、実はPerfumeのファンクラブ会員向けの「P.T.A.検定」、私の受けた回にはBOMBからの出題もありました。

 

Q 22  2008年5月発行の雑誌「BOMB」にて実施した、「Perfume 50 素顔のQ&A」企画。「カラオケの十八番は?」という質問に対し、のっちの十八番ではない歌は?

A 一青窈ハナミズキ

 

Q 23  2008年5月発行の雑誌「BOMB」にて実施した、「Perfume 50 素顔のQ&A」企画。「子供は何人ほしい? 名前は?」という質問に、あ~ちゃんは「3人ほしいです」と答えています。また未来の子供の名前もすでに名付けていましたが、3人の名前は?

A 華(はな)ちゃん 俊(しゅん)くん 雛(ひな)ちゃん

 

しかも2問も!! ちなみに試験は全部で5回ありましたが、私の受けた回以外にBOMB問題は1問たりともありませんでした。明らかにバランスおかしいですよ!

 

そして、試験対策として直前に入手したBOMBのおかげで、私は「P.T.A.検定」をパスし、P.T.A.サミットに参加することができたのです……ありがとう、BOMB!

 

◇2015.9.21 P.T.A.サミット O-WEST(夜の部)SET LIST

1. コンピュータードライビング

2. おいしいレシピ

3. スウィートドーナッツ

4. ファンデーション

5. カウンターアトラクション

6. 彼氏募集中(※ここまで全曲ノンストップ、生歌)

MC

7. リニアモーターガール

8. ポリリズム

P.T.A.のコーナー

9. チョコレイト・ディスコ

10. wonder2

 

会場に入ると、2007年のリキッドルーム公演のように、ステージ全面が薄い白のスクリーンで覆われていて、その向こうにうっすらPerfumeのロゴが白く光っています。映像使うのかな? 客層はやはりずっと昔から応援していたであろう、年齢層高めの男性が多いですが、若い女性客も少なからずいましたね。

 

定刻の20時を少し過ぎたころ、間違いなくもっさんセレクトなBGM(Harem Scaremとかのメタル)がフェードアウトし、場内が暗転! 物凄い歓声が湧き上がる中、いきなり「コンピュータードライビング」のイントロが流れ、ステージを覆う白いスクリーンには、3人のシルエットが大きく映し出されます! イントロの8小節を経ると、そのスクリーンが振り落とされ、白いシンプルな衣装に身を包んだ3人が登場!

 

なおこのとき、私は2階席の最前列で観ていましたが、1階フロアではスタート時の圧縮&「コンピュータードライビング」の横揺れがミックスされて、鳴門の渦潮か、はたまた地獄というくらいの凄まじい圧縮とうねりが発生していて、結構戦慄しました。

3人が歌い出すと、なんと生歌です! あ~ちゃんの「揺れてーー!」で会場が大きくうねるのは、さながら「GAME」ツアー。早くも1曲目の時点で、あ~ちゃんは2階席としょっちゅうアイコンタクト。この繰り返しがこの後、私の精神状態に大変な変化を来たすのですが、まあそれは省略します。

ちなみにステージセットは、ちょっと傾けたキューブみたいな(つまり立体の)LEDパネルが4つ横に並び、バックドロップにはこれまたLEDで飾られた〈Perfume〉の大きなロゴが掛けられていて、ステージに彩りを与えていました。

 

2曲目は……3人が縦のフォーメーションを組んでの「おいしいレシピ」!! これまたイントロで大歓声。みんなおかしいぞ!!(ハイハイ!の合いの手もみんなやってた) メンバー3人もハイテンションで歌い踊る! こんなに元気いっぱいの振り付けを踊る3人を観るのはいつ以来か……ちなみにのっちは、ちょいちょい恥ずかしそうな表情をしていました。

 

もうこの時点で、今日は異常事態らしいことが把握できましたが、そこに3曲目の「スウィートドーナッツ」!! お客さんの名前コールもますますヒートアップしてきて、もう何だかよくわからない興奮と熱気が会場に充満。振付を見ていると、ちょいちょいミスっている感じはあるのですが、生歌+ダンスのフィジカルなパワーを、ヒールが床を叩く音が聞こえるくらいの至近距離で食らうと、もう圧巻です。

あと、少し時間は遡りますが、2曲目の途中でのっちのイヤーモニターが外れて、ダンスに合わせて大きく振り回されています。あれ、大丈夫かな?と思ったのですが、「スウィートドーナッツ」に入る前にスタッフの方に「返し(モニターで聞く自分の歌)を下げて!」といった感じの指示。そして曲に入ると、さりげなくイヤーモニターを再度装着。昔O-WESTに立っていたころは、こんなに自然な振る舞いはできなかったでしょう……大きくなったなぁ(誰だよ)

 

◇スウィートドーナッツ 今では時効?

続いてややテンションを落として「ファンデーション」。メイクアップする可愛らしい振付がむしろ新鮮でした。間奏でステージ上をとことこ歩くかしゆかに、一際大きな歓声が上がります。おおー、アイドルのライヴ観てるな!!!

 

さてそろそろMCかな……と思いきや、3人は止まりません。あ~ちゃんが曲名をコールします。「カウンターアトラクション」!! うわーマジですか!! まさかこれをいまいちど生歌で聴ける日が来るとは……

 

そしてレア曲「カウンターアトラクション」が終わります。もうここまで来たら、何でもアリだな……

すると、♪ワワワワ~の男性コーラスに〈♪一人きりじゃ~〉とコブシを利かせまくるPerfume。これ、まだ封印されてなかったのか……「彼氏募集中」!!!!

私が最後にこの曲を聞いたのは「GAME」ツアーで、そのときは3人の〈理想のタイプ〉をアドリブで言っていました(確かノートにメモしてある)が、この日はオリジナルのままかな? まあオリジナルもよく知らないんですが。

 

怒涛の6曲を、ノンストップの生歌で駆け抜けたPerfume。ようやくMCタイムです。

◇MC あるいは(あ~ちゃんがもたらす予期せぬ長さ)

あ~ちゃん「Perfume Anniversary 10days、PPPPPPPPPP! 初日、P.T.A.サミット!! O-WESTへようこそー!!! えへへ、O-WESTの人みたい!」

「今日は特別な日だから、とびきりのセットリストを用意しました! 最後まで、仲良くして下さい!」

いったんメンバーがステージをはける。給水でしょうか? いや、かしゆかがステージに残り、甲斐甲斐しくマイクスタンドを片付けています。舞台袖に消えたのっちもすぐ戻ってきて、「あの、これからかなり長くしゃべるので、皆さん一歩下がりましょう!」と気遣っています。

 

<MCテーマ:この日のセットリスト>

あ~ちゃん「リハのとき、本当に楽しくてずっと爆笑しとった」「『おいしいレシピ』とか、ずっとジャンプしとる」「『スウィートドーナッツ』、昔はめちゃめちゃ煽ってて。お客さんの声が欲しかったんじゃね。静かに聞いてくれてても、なんか心配で……でも今日は煽り、だいぶ削りました。もう26だし

 

<MCテーマ:Fan Service~bitter>

あ~ちゃん「みんな、全曲わかった? 知らない曲あったでしょ?」

客「全部知ってるよ!」

あ「それはみんな異常じゃろ。だって音源化されていない曲(カウンターアトラクション)もあったよ? それは当時ライヴ観てくれてた人か、Fan Service……bitter?を観た人じゃないと。みんな観てる?……あれもう買えんよね? あの銀色の、冊子になっとるやつ(注:初回限定盤のこと)。あれ、あたし持っとらん

客「ええーーーーーー!?」

のっち「あたしも持ってない

客「ええーーーーーー!?」

かしゆか私も……持ってない

客「ええーーーーーー!?」

あ「あれ、たぶん会社にももうないよね? みんなあげちゃったはず。(突然2階席に向かって)お母さん持っとるー?……ああ、お母さん持っとるって」じゃあ家にあるんじゃないか……

つづきます。